日焼け止めの種類とは?

日焼け止めと一言で言っても、数えきれいほどたくさんの種類があります。

ここで、少し日焼け止めの種類をポイントを押さえて少し紹介します。


まず、日焼け止めには、顔用と体用、顔と体の両方に使えるものがあります。

顔用に販売されているものは、汗や皮脂による化粧崩れを防ぐためのパウダーを配合していたり、顔色を明るく見せたりする効果があるものが多く、化粧下地にも使えるものが多いのが特徴です。

顔用の日焼け止めには、皮脂吸収パウダーや光補正パウダー、肌に潤いを与えてくれる保湿剤入りのもの、セラミドの働きを助けるもの、紫外線からだけでなく乾燥から肌を守ってくれるもの、透明感のある肌に近づける効果があるもの、美白成分入りのもの、毛孔もカバーしてくれるものなど様々な種類があるので、自分の希望に沿った効果が得られます。


顔と体の両方に使える日焼け止めも、顔用の日焼け止めと同じような効果のものが多いので、旅行先や外出先で荷物を増やしたくない人には、このタイプの日焼け止めがお勧めです。

体用の日焼け止めには、顔用の日焼け止めのように乾燥から肌を守ってくれるものなど、効果もさることながら、様々な形状のものがあります。
体に使う日焼け止めは、使う部分が広範囲なので使い心地の良いものがいいですよね。

形状としては、クリームタイプのものや乳液状になったもの、スプレータイプ、ジェルタイプのものがあり、私が気にいっているのは、スプレータイプのものとジェルタイプのものです。

スプレータイプの日焼け止めは、ストッキングの上からも使え、しかも手が汚れないので、外出先での塗り直しも簡単です。

ジェルタイプの日焼け止めは、伸びがいいので広範囲にも塗りやすいのが特徴です。
白くならず、着け心地がよくさらっとしたものが多いので、お勧めです。


このように一言で日焼け止めと言っても、効果や形状など様々な種類のものがありますので、使うシーンに合わせて使い分けてください。

この記事のタグ

サイト内関連記事

日焼け止めの選び方
店頭では、たくさんの日焼け止めを目にしますね。 あなたはどのような基準で日焼け止......
赤ちゃんや子供にぴったりの日焼け止め
今や赤ちゃんや子供にも日焼け止めが必要な時代です。 一昔前は、子供は真黒に日焼け......
敏感肌の人のための日焼け止め
敏感肌の人のための日焼け止めのご紹介です。 私は、アレルギー体質で敏感肌なので、......
お勧めの日焼け止め製品~顔用~
お勧めの日焼け止め製品のご紹介です。 どの日焼け止めを選んだらいいか迷っている人......
お勧めの日焼け止め~体用~
日焼け止めが欠かせない季節になってきました。 日中は紫外線が強く、日によっては、......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

日焼け止めを効果的に使って素肌美人を目指そう!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.schaubgis.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。