日焼け止めを効果的に使う方法

あなたは日焼け止めを使っていますか?

果たして、その日焼け止めの効果は最大限に生かされているのでしょうか?


日焼け止めは、ただ使えばいいというものではありません。
使い方次第で、その効果が半減されたり、肌に影響を与えることもあります。

例えば、洗濯物を干すとか買い物に行くとかなどの日常生活を送るだけのために、SPF50のものやPA+++のものを使ったりしていませんか?

日常生活では、SPFは15~20のもので十分です。
高い値の日焼け止めはかえって肌を傷める原因になります。
紫外線防止効果が高いということは、それだけ肌への負担が大きいということだからです。
必要以上に数値の高いものを使わないようにしましょう。

特に敏感肌など肌が弱い人は低刺激の物を使ったほうがいいでしょう。
ノンケミカルと表示されているものがいいと思います。


普段使いの日焼け止めでお勧めなのが、紫外線反射剤を配合したものです。
今は、紫外線吸収剤と反射剤の両方が配合されたものが多いのですが、肌の負担が大きいので、紫外線反射剤のみのものが普段使いには十分であり、お勧めです。

使い方としては、塗りムラを作らないことが大切です。
均等に塗らないと肌の色にムラができてしまうので要注意です。
また顎の下や首を塗り忘れないように注意しましょう。

頬などは日焼けをしやすいので、顔全体に薄くまんべんなく日焼け止めを塗ったあとに、重ねづけするとさらに効果的です。
一度にたっぷりと塗るのではなく、重ねづけするほうが紫外線予防効果が高まります。

そして外出先ではこまめに化粧直しをしましょう。
ファンデーションにも化粧下地にも紫外線防止効果があるものが多いので、こまめに化粧直しをすることで、日焼け止め効果を持続することができます。


上記に挙げたことに気をつけることで、日焼け止めを効果的に使うことができますので、実践してみてください。

この記事のタグ

サイト内関連記事

日焼け止めグッズを使って紫外線をトリプルブロック!
紫外線対策は、日焼け止めクリームだけではありませんね。 みなさんいろいろな日焼け......
日焼け止め効果がある化粧品とメイク方法
女性には欠かせない化粧品ですが、選び方やメイク方法によって日焼け止め効果がアップ......
日焼け止めの効果をアップするサプリメントとは?
紫外線対策に日焼け止めを使う人は多いですね。 日焼け止めと併用して、帽子や日傘、......
用途に合わせて日焼け止めを使い分けよう!
あなたは、日焼け止めをいくつ持っていますか? 「1つに決まってるでしょ!?」「た......
日焼け止め効果を最大限に生かす素肌の作り方
この時期日焼け止めは欠かせませんよね。 室内にいても、紫外線の影響は受けるので、......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

日焼け止めを効果的に使って素肌美人を目指そう!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.schaubgis.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。